0b219091.gif とある飛空士への恋歌 第十三話「きみのいる空へ」

とある飛空士への恋歌の第13話を見ました。



第十三話 きみのいる空へ

空の一族との調停を結び、「空の果て」を見つけたイスラはその役割を終え、住人はバレステロス共和国に帰還し、凱旋式典の会場を埋め尽くした民衆の前でカルエルは旧バレステロス皇国第一皇子カール・ラ・イールであることを明かす。
皆さん、はじめまして。昔、カール・ラ・イールという名だった者です。皆さんにお願いしたいことがあり、昔の身分を明かしました。今日、皆さんの前に立ったのは政治の話が目的ではありません。取り返したい人がいるんです。イスラが旅を続けるため、彼女は人質として自ら敵地に赴きました。その人の名はニナ・ヴィエント。そう、皆さんもよく知る風の革命の旗印・イスラ管区長ニナ・ヴィエントです
カルエルは自分が復讐の念や憎悪を乗り越えてニナ・ヴィエントと愛し合う立場となったことを明かし、「空の一族」に連れ去られた彼女を奪還するため、人々の助力を必用としていることを情熱的に訴える。
歴史的ロマンスは人々に支持され、カルエルも単座戦空機に乗り込み、必勝の準備を整えてクレアの奪還に旅立つ。
さっさと行って、ちゃっちゃとクレアを取り返してくる。そんだけよ、アンタのやることは。行け、行けって、バカ!


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン



http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2469.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1304.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4137.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2298.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-535.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4697.html
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/blog-entry-1574.html
スポンサーサイト

テーマ : とある飛空士への恋歌
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif とある飛空士への恋歌 第十二話「空の果て」

とある飛空士への恋歌の第12話を見ました。



第十二話 空の果て

神聖レヴァーム皇国との歓談に沸くイスラだが、「空の一族」からひとつの書簡が投下される。
イスラとの休戦交渉に当たって「空の一族」が出した要求は、「空の一族」の神話でも信仰すべき対象となっていた風呼びの少女、ニナ・ヴィエントの身柄であった。

出立まで後30分、これが最後のチャンスだ
イグナシオの手引きにより機会を得たカルエルクレアに一緒に逃げようと想いを伝える。
ありがとう、カール。気持ちはすごく嬉しい。でもね、私はただ生贄になりに行くわけじゃない。私は私の戦いをしに行くの。アリーやみんなやカール、あなたが教えてくれたみたいに

そしてクレアカルエルへお守りを残し、護衛のイグナシオと共にイスラを去る。
カルエルクレアがイスラを去る前にどんな手段を使ってでも、いつか奪い返しに行くことを約束するのだった。
必ず来い、バカ兄貴
…!?
何年かかろうが絶対に来い
今、兄貴って…
まさか、気のせいでしょ?

そして、ようやく聖泉を通過したイスラは再び空の果てを目指して旅を続け、ついに空の果てに到着するのだった。

次回、「きみのいる空へ」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン



http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2469.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-3535.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4126.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1253.html
http://animeimanankan.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-517.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4671.html

テーマ : とある飛空士への恋歌
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif とある飛空士への恋歌 第十一話「恋歌」

とある飛空士への恋歌の第11話を見ました。



第十一話 恋歌

ノリアキベンジャミンは観測機が撃墜されたために代行観測機として「空の一族」側の戦艦に肉薄しようとし、カルエルイグナシオはふたりを掩護するため、敵機を引きつけ囮になる。
ベンジャミンは右手首から先を失いつつも観測機としての任務を全うして敵戦艦への着弾を見届けると、カルエルに「我に構うな」の手信号を送るのだった。
何だ、お前ら。邪魔だよ、すごく。アリーを泣かせて、チハルを泣かせて、ナナコもシャロンも泣かせるのかよ!?
お前…!?
許さない、もうこれ以上誰も死なせない!

奮起を促されたカルエルの視線の先に今にも撃沈しそうなルナ・バルコの甲板の上に立つクレアの姿が見える。
ごめんね、カルエルくん。私を許さなくていいよ。私の力のせいであなたを酷い目に遭わせてしまった…。お母さんのこと、ごめんなさい。私、すごく酷い人なの…っ…あなたをそんな酷い目に遭わせたのに…あなたのことが大好きなの…っ…
母親の憎しみに囚われてはいけないという言葉を思い出し、ニナ・ヴィエントへの恨みを乗り越えたカルエルクレアに生きろと激励を届け、クレアは長い間失っていた風呼びの力を取り戻す。
そして、援軍として駆けつけた神聖レヴァーム皇国所属の戦艦「エル・バステル」の加勢により、形勢は一気に逆転することができ、ノリアキベンジャミンも聖泉に呑まれる寸前にバンデラスに救助され生還するのだった。

次回、「空の果て」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン



http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2469.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-3528.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4111.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-476.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4636.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3132.html

テーマ : とある飛空士への恋歌
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif とある飛空士への恋歌 第十話「勇気の飛翔」

とある飛空士への恋歌の第10話を見ました。



第十話 勇気の飛翔

塞ぎ込むカルエルイグナシオに無理やり外に連れ出され、アリエルが怪我のせいで飛空士を諦めることと正体を明かしたクレアが自分のせいで退学することを聞かされ、カルエルは目を醒ます。
気付いたようだな、自分の馬鹿さ加減に!ついでに報告しといてやる。明日、クレア・クルスは退学届を出す。自分がニナだとバレた以上、このまま飛空科に通うのはお前を傷つけることが分かっているからだ。お前はクレアからも空を飛ぶ夢を取り上げたことを忘れるな

そんな中、イスラの空に警報が鳴り響き、飛空生にも出撃命令が出るが、それは観測機の囮になることであった。
ソニアは独断で志願者のみを戦場に送り避難を希望する学生を防空壕へ待避させようとするのだが、カルエルイグナシオノリアキベンジャミンは出撃の決意をする。
パニックに陥りながらも強雨を乗り越えたノリアキベンジャミンは観測機が撃墜されたために代行観測機として「空の一族」側の戦艦に肉薄しようとするのだった。

次回、「恋歌」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン



http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4096.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1143.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2469.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-3514.html
http://animechild.youblog.jp/archives/36874907.html
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/blog-entry-1556.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-440.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2233.html

テーマ : とある飛空士への恋歌
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif とある飛空士への恋歌 第九話「きみの名は」

とある飛空士への恋歌の第9話を見ました。



第九話 きみの名は

空の一族による爆撃を受けた二日後、合同葬儀が行われ、ミツオを喪ったチハルは泣き崩れる。
その夜、級友の死に苛まれていたカルエルクレアと墓碑の前で偶然再会する。
私、飛空科やめる。私、みんなと授業受ける資格ない
戦場に出なかったからって誰も責めてない
違う、違うの…私、みんなを騙してる。ごめんなさい、でも許さないでいいから。私、卑怯者なの
クレア、どうしたの!?
もう会わない方がいい…

ずっと会いたかったと、抱きしめ気持ちを伝えるカルエルだが、クレアカルエルの正体がカール・ラ・イールではないかと尋ねた後、自らもまたニナ・ヴィエントだと明かす。
そして、クレアは自分の感情を殺してニナ・ヴィエントとしての役割を全うしようし、カルエルは初めて愛した人が憎み続けてきた仇であるニナ・ヴィエントであるという思いがけない事実に錯乱し、茫然自失となって塞ぎ込んでしまう。
傷が塞がったアリエルはニナ・ヴィエントの正体がクレアだと気付き、カルエルが部屋から出てこない理由を知り、怪我の後遺症により飛空士としての将来を断たれ、整備科へと転科することを告げる。
無様だな、カルエル・アルバス

塞ぎ込むカルエルを無理やり外に出したイグナシオカルエルを殴るのだった。

次回、「勇気の飛翔」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン



http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2469.html
http://animechild.youblog.jp/archives/36722422.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4082.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1081.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2207.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3122.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-399.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4566.html

テーマ : とある飛空士への恋歌
ジャンル : アニメ・コミック

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる