0b219091.gif 妖狐×僕SS 第12話「二人になった日」

妖狐×僕SSの最終話を見ました。



第12話 二人になった日

妖館の住人達はタイムカプセルに入れて来世に手紙を残そうとしており、連勝に誘われ、凜々蝶双熾も参加することになる。
凜々蝶が未来の自分に宛てた手紙の間違いに連勝が気付く。
凜々蝶、この手紙間違いじゃね?御狐神さんに渡すんじゃねえの?菓子折りに添えるって言ってなかった?菓子箱の方にタイムカプセルの手紙添えちゃったんじゃね?

間違えた手紙の中身を思い出した凜々蝶は悲鳴を上げ、手紙を読む前に電話しようとするが既に読まれてしまっていた。
凜々蝶はその場を離れ、公園の土管に隠れながら双熾に電話して手紙の内容を否定する。
はい、存じております。凜々蝶様もそう仰っておりますし、それにそこまで図々しくありません。身の程は弁えているつもりです。自分の立場、ここへ至るまでの経緯、あなたにはとても聞かせられないようなそんなこともしてきた人間です。そんな僕がこうしてあなたのそばにいられるだけで幸せなのです。他でもない僕に向けて手紙やメールをくださる、それにどれほど意味があるかこれ以上の幸せはありません。何てあなたをさも聖域のように言いつつ妄想するのです。更なる幸せを望んではいません。思うだけならただでしょう?分かりましたか?僕はこんな男です

双熾の言葉を聞いた凜々蝶は脚を震わせながらも双熾の前に立つ。
好き…君が自分のことを好きに、なれなくても…っ…僕は好き…ぅ…好き…好き…
凜々蝶様!愛してます、愛してます

双熾に抱きしめられた凜々蝶双熾の部屋を訪れるのだが、双熾の部屋に自分の写真ばかりが貼られている事実を知ることとなる。
見てしまいましたね…こんな僕でも好きだと言ってくださいましたよね?


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン





http://fantale.blog39.fc2.com/blog-entry-1970.html
スポンサーサイト

テーマ : 妖狐×僕SS
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 妖狐×僕SS 第11話「陽炎」

妖狐×僕SSの第11話を見ました。



第11話 陽炎

御狐神家に生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。
親とのかかわりもなく、ひとり孤独に生きる双熾は自由になるために女性達を利用するために嘘を吐き、心につけいり、弄んでいく。

パーティーで蜻蛉の母と出会い、孤独な男を演じる双熾だったが、演技は通用しないのだった。
図体デカいからってこのませガキが。アンタの相手はうちの息子よ
男性ですか。初めてですが頑張ります
そうじゃなくて…

蜻蛉と出会った双熾は婚約者である凜々蝶と手紙のやり取りをさせられる。
凜々蝶とのやり取りの中で双熾は初めて自分のことを書くようになると、その本当の双熾凜々蝶は気付いてくれたことに喜びを感じる。

蜻蛉様の言う通りです。僕はあなたを騙していたことになります
どうした?双熾。言ってやらんのか?
何のことだ?
あの手紙のことだ、許嫁殿。あの手紙は私が書いていたものではない
知っているが?君があんな手紙書くか、僕の目が節穴とでも?あれは君じゃない、僕が待っていたあの人は君じゃない!

到着したエレベーターに蜻蛉凜々蝶を乗せ、2人きりの空間で分の汚い字を見せる。
あの手紙を代筆していたのは双熾だ。ではな。また寂しくなったら邪魔しに来るぞ


次回、「二人になった日」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン





http://karinlog.blog37.fc2.com/blog-entry-542.html
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/blog-entry-131.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-03-28

テーマ : 妖狐×僕SS
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」

妖狐×僕SSの第10話を見ました。



第10話 裏切りの妖狐

結局、双熾とコーヒーを飲めなかった凜々蝶は再び約束をするが、またしても蜻蛉に邪魔をされる。
夜遅く妖館に帰って来た凜々蝶はメールの返事がなかったために双熾の元へお詫びに行こうとするが、私服にメガネをかけ、風呂上がりの双熾が出迎える。
制服…制服を着てらっしゃるということは今まで御一緒だったのですね
あぁ、ついさっきまでだ。フン、悪かったと言えば満足かな?
お話は聞かれていないようですね
話?くだらないことしか言ってなかったが
蜻蛉様とのことを僕などに謝罪される必要はありませんが。案外満更でもないのでしょうか?
な、何で!?そんなわけ…!
では凜々蝶様は無意識に男に気をもたせるのがとてもお上手でいらっしゃるのですね
喧嘩を売っているのか?
まさか。僕は凜々蝶様の飼い犬です。凜々蝶様の手を噛むことなどあり得ますでしょうか?覚えておいてくださいね、凜々蝶様。この指ともう契約はなされたのだと。たとえ何があったとしても、あなたが僕を拒んだとしてもです
今日はどうかしているようだ。帰る

凜々蝶双熾の手を振りほどくと、涙を流しながら部屋へと戻っていく。

翌朝、双熾蜻蛉のもとへと向かい、話をしなかったことを聞く。
卍里達がいたから気を遣ってやった。私にとっては些細なことだが、女はああいうことを気にするだろう。我が許嫁殿ももうすぐ16だ。夫婦の間にわだかまりがあってはならないからな
蜻蛉様、話さないでいただくことはできませんか?僕にできることなら何でもします
あの女のためか保身のためか、どちらにせよ貴様の何でもはつまらん。ホントに何でもやるからな。どんな屈辱も微笑みすら浮かべ堂々とやってしまう

双熾蜻蛉に断わられると、刃を向けてもう少しお願いすることにする。
すると、眠れなかった凜々蝶が目の前で2人が揉みあっているところを目撃し、やめさせようとする。
随分信用しているようだな。この男も私と同類だというのに。いや同罪というべきかな。直接聞いてみるといい、その男他人を化かすのが上手だが貴様に嘘は吐けないだろう
御狐神くん…
嘘くらい吐けます。その方がいいはずですから。ずっと隠していくつもりでした。でも、他人の口から明かされるなら自分で言った方がいい。凜々蝶様、蜻蛉様の言う通りです。僕はあなたを騙していたことになります


次回、「陽炎」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン





http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5045.html

テーマ : 妖狐×僕SS
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 妖狐×僕SS 第9話「約束の日」

妖狐×僕SSの第9話を見ました。



第9話 約束の日

双熾とコーヒーを飲む約束の日、凜々蝶は朝から落ち着かない。
そんな中、カルタに誘われ、みんなでテスト勉強をすることになる。
ほぉ、何やってんだ?
来週、渡狸のクラス、ミニテストがあるんだって
へぇ…で、一緒にお勉強?

卍里はウォークラリーでの借りを返すべく凜々蝶には負けられないと盛り上がり、残夏が悪ノリし、野ばら連勝達を巻き込んで、第1回妖館チキチキパートナーゲーム対決が開かれる。

箱の中身を当てるクイズはどのチームも正解し、双熾凜々蝶に関するクイズに答えるのだが、何もかも知りすぎていて溢れる思いを抑えられないかのように答え続けていく。
申し訳ございません。溢れる思いを抑えきれませんでした
抑えよう、大人なんだから


夜8時になりコーヒータイムになるのだが、廊下から何者かによる指示が続き、凜々蝶達が答えていると、蜻蛉が登場する。

次回、「裏切りの妖狐」

緋色の欠片で格好良い杉田さんを見たとこだったのに蜻蛉で台無しwww

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン





http://d.hatena.ne.jp/Hanage_Server/20120310/p3
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-3808.html
http://area510.blog39.fc2.com/blog-entry-2738.html

テーマ : 妖狐×僕SS
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 妖狐×僕SS 第8話「お茶と距離」

妖狐×僕SSの第8話を見ました。



第8話 お茶と距離

凜々蝶様のお手を煩わせるわけには参りません。全ての煩わしいことは全て僕がいたします。凜々蝶様の手となり足となり…

凜々蝶は他のパートナーたちと比べて、自分と双熾の間には距離があるように感じる。
カルタの一緒にご飯を食べると仲良くなれるということばを受け、双熾と食事をして距離を縮めたいと考えた凜々蝶は早速、得意のコーヒーをごちそうしようと考え、どう誘えばいいか色々シミュレーションして寝不足になってしまう。
しかし、素直に誘うことは出来ない凜々蝶は何とか意を決してコーヒーに誘おうとする。
それより御狐神くん、きょ、今日…コ、コ…コーンポタージュが飲みたいな
はい、分かりました

どうしてもコーヒーを誘うことが出来ない凛々蝶は朝はチャイムに阻まれ、放課後も誘うことができない。
思い切って桜の下に双熾を呼び出すことにした凛々蝶は素直に他のパートナー達と違って距離を感じることを告白し、自分が淹れたコーヒーを一緒に飲んでもらうと告げるのだった。
その時は無礼講だ。無粋な振る舞いは禁止だからな

凛々蝶双熾にコーヒータイムを了承してもらえるのだった。

次回、「約束の日」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン





http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-214.html
http://sephiroth2012.blog.fc2.com/blog-entry-4753.html
http://fantale.blog39.fc2.com/blog-entry-1929.html

テーマ : 妖狐×僕SS
ジャンル : アニメ・コミック

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる