FC2ブログ

0b219091.gif BRAVE10 其之七「剣と扇」

BRAVE10の第7話を見ました。



其之七 剣と扇

幸村家康から茶会の招待状が届き、才蔵伊佐那海六郎を連れて京へ旅立つ。

一方、男気を着飾った政宗幸村との初対面に心勇み、奥州を発つ。

幸村一行は宿場で出会った少年から、この先の街道が大雨の影響で土砂崩れで通れないので、峠を越えて行くよう助言される。
ところが、峠道には様々な罠が仕掛けられており、才蔵達は林から飛び出す竹槍や四方から落ちてくる岩に襲われる。
伊佐那海!!

伊佐那海の危機に留守を任されていたはずの清海が駆けつけ、落ちてくる岩を粉砕する。
お兄ちゃん!?
お兄ちゃんが来たからもう大丈夫だ
何でここにいるの?

更に爆弾の罠に襲われてしまう才蔵伊佐那海だったが、鎌之介の風によって爆弾は上空へと飛ばされ救われる。
これで一つ貸しな、才蔵


仕える相手の実力を試すために弁丸が幾重もの罠を仕掛けていたことが明らかになり、技術と度胸が幸村に気に入られ、真田十勇士の1人となるのだった。
京の北野天満宮には石田光成直江兼続も来ており、遅れてきた政宗家康の茶会に参加する。
余興として政宗幸村が剣舞を披露することとなるのだが、幸村が足で飛ばした政宗の刀が首座にある家康のもとに飛んでいってしまう。
何と無様な。幸村、何だ、その様は。尻餅など童でもあるまいし
いやはや、参った参った。伊達殿の剣技が素晴らしくて思わず腰が引けてしまったわい

ところが茶会で恥をかかされ怒り心頭の家康によって幸村は追われる身となってしまう。

次回、「勇士誕生」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/02/brave10-07.html
http://animerurubel.blog112.fc2.com/blog-entry-1120.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-3787.html

テーマ : BRAVE10
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif BRAVE10 其之六「大山鳴動」

BRAVE10の第6話を見ました。



其之六 大山鳴動

日頃の労を労うという幸村のはからいで、上田領内の秘湯へと招かれた才蔵が温泉宿場町を一人で歩いていると、突如飯屋の壁が破れ、が吹っ飛ばされてくる。
筧さん、何やってんだ?
アヤツ、なんて馬鹿力だ!!
アヤツ?
無銭飲食だ!注意した途端暴れ出しよって!
布施と思えと暴れ出して手がつけられなくなった三好清海と名乗る巨漢の怪僧の袈裟には「妹探してマス」と力強く書かれている。
大人しく神々の制裁を受けよ!

の銃を素手で曲げる怪力で、さらには背中に背負った棍を抜いて暴れまくる清海のもとに鎌之介佐助も駆けつけ、清海を取り囲む。
神の試練か!?そうか、神の声がする…これを乗り越え己を高めよと

清海の頭上で刀を向けた才蔵が勝つが、清海の捜す妹が伊佐那海であることが分かる。

清海幸村に召抱えられることになり、温泉につかる才蔵逹だったが、は火縄銃の修理もあってまた旅に出ていってしまう。
一緒に入ることを拒んだ鎌之介は冷たい川に入っていたのだった。

伊佐那海アナスタシアの裸を覗いた幸村清海アナスタシアに凍らされた上、幸村六郎にもお仕置きされる。
その後、幸村家康から招待状が届いており、京へ向かうこととなるのだった。

次回、「剣と扇」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1185.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-3775.html
http://bleach613love.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

テーマ : BRAVE10
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif BRAVE10 其之五「竜の懐」

BRAVE10の第5話を見ました。



其之五 竜の懐

半蔵桜割との戦いの最中、鎌之介が駆けつけてくれ、何とか窮地を脱する才蔵が、奇魂が伊佐那海の簪であることは政宗にも知られてしまい、伊佐那海ごと奪われてしまうのだった。
だが、才蔵半蔵桜割との戦いで負傷しており、後を追うことができずにいた。
気づいたか?才蔵。今、薬湯を煎じたところだ。飲むがいい
伊佐那海を奪われてしまった半蔵は割に合わないから降りると口にしたため、は買いかぶっていたようだと口にする。
一度は受けた仕事であろう。成功で終わろうと失敗で終わろうとその報告は最大にして最後の務め、伊佐那海を奪われたしくじったと口にするのがそれほど悔しいか?逃げだすなら逃げ出すがよい、某が報告しておく

からの伝達により伊佐那海がさらわれたことを幸村は知る。
出しゃばってきたのぉ、派手好きの風雲児が
幸村の指示で伊佐那海を取り戻しにやって来た佐助アナスタシアだったが、伊佐那海は上田には帰らないと言い出してしまう。
わざと捕まって時間稼ぎをするアナスタシアもそのことを知ると、すぐに伊佐那海のもとに駆けつける。
私が帰るとみんなに迷惑かけるの…っ…ぅ…
伊佐那海…あんたはかわいそうな物語の主人公ってわけ?人は傷つくのは見たくない、だから目を伏せ耳を塞ぐのね。一番楽な道だもの、自分を哀れんで何も見なければ苦しまないわ。でも私は許さないわ、あなたは勇士でしょ!?いつまで守られるだけの存在でいるつもり!?戦いなさい!逃げて何が解決するっていうの!?
戦うって…私なんか強くないし…
あなたがどう考えようと幸村様はあなたを受け入れた、勇士の一人に選んだのよ!それからも逃げ出すつもり!?力が強いことがすべてじゃないわ!前に進む勇気も強さでしょ!

アナスタシアの言葉で決意した伊佐那海は上田へと帰ることにし、帰ってきた才蔵逹と再会する。
だが佐助才蔵の不甲斐なさに落胆し、佐助才蔵に戦いを挑む。
そして、才蔵佐助の言葉に這い上がることになる。
出雲大社の地下に会った文字のことを思い出せない才蔵逹だったが、六郎の右目により記憶は写し取られ、幸村が紙を読むと燃やして六郎と秘密を共有するのだった。

次回、「大山鳴動」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2585.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-02-06
http://takablog0531.blog.fc2.com/blog-entry-185.html

テーマ : BRAVE10
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif BRAVE10 其之四「神々の魂」

BRAVE10の第4話を見ました。



其之四 神々の魂

殿、やはりお戻りください!
いい加減しつけぇぞ、綱元。城は小十郎に任せときゃいいんだよ
しかし、殿の不在に家康公の使いでも来たりでもしたら
その爺があんまり使えねえから俺が出向くんじゃねえか。それよりもアイツだ。匿っていた巫女をわざわざ出雲へ行かせるなんざ、真田幸村、思った以上に物が見えている奴のようだ
殿も真田もそうまでして一体、出雲に何があるというのです?
奇魂だ
くしみたま?
この世にある神の魂の名残さ

あれが出雲大社か
無事について何よりじゃ
でもよ、ホントに何か残ってんのか?見るからに全滅っぽい

出雲大社へと辿り着いた才蔵伊佐那海だが、美しかったはずの社は跡形もなく焼き尽くされており、無残な姿に眉をひそめる。
唯一焼け残っていた青銅製の鳥居を才蔵が調べると、その下の石畳が「陰陽太極図」の形になっていた。
それを見た伊佐那海が石畳に触れ、次々と石を動かして中に入ると 行き止まりへと行き着く。
どうやら見つけたようですね。感謝します、探し回る手間が省けました

出雲文字を発見するが読めないでいると、半蔵桜割が現れ、狙っているのが奇魂が埋め込まれた伊佐那海の簪だと分かるも、半蔵桜割の強さに才蔵は苦戦する。
誰の許可得て俺のおもちゃで遊んでんだっつう話だよ。てめえら、殺すぞ!あ゛ぁ!?

そこへ鎌之介が駆けつけてくれ、何とか窮地を脱するが、奇魂が伊佐那海の簪であることは政宗にも知られてしまい、伊佐那海ごと奪われてしまうのだった。

次回、「竜の懐」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5304.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2561.html
http://takablog0531.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

テーマ : BRAVE10
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif BRAVE10 其之参「旋風の谷」

BRAVE10の第3話を見ました。



其之参 旋風の谷

此度の襲撃、民にまで犠牲を出しちまったな…。これが狸との戦。それに才蔵のお蔭で伊佐那海を家康の手に渡さずに済んだ。そこで、お前を見込んで是非頼みたいことがある
是非ってのがやらしいな
伊佐那海を連れて出雲に行ってもらいたい
…!?それじゃ、ここで匿ってる意味ねえだろ。おっさん、どうかしてるんじゃねえか?
幸村様に向かってどうかしているとは何事!?貴様、今すぐ詫びよ!
コイツ、誰?
コイツとは何だ!?
まぁよいではないか、筧

幸村の命で才蔵伊佐那海は出雲へ行くことになる。
同行することになった幸村の家臣・筧十蔵の調べで、出雲大社を襲った徳川が何かを探していたが見つからず、唯一の生き残りである伊佐那海を追っていることが分かる。
警戒しながらの旅の道中、山深い吊り橋で足をくじいた女が助けを求めてくる。
女と共に吊り橋を渡る途中、奇妙な風に動きを封じられる才蔵達は山賊・由利鎌之介とその手下達に襲われてしまう。
俺の風からは逃げられねえよ、そこで大人しくしてな

人殺しを快楽として好き放題やってきた鎌之介才蔵の目の前で伊佐那海をやりつくして殺そうと考える。
そう、それだよ!てめえはそういう男だろ?染み付いた血の臭い、そしてその目、深い闇を見た目だ。俺と同じ…いや、それ以上に人間殺してんだろ!?

才蔵に自分のように大量に人を殺してきた同類だと戦いを望むも、鎌之介は敗北してしまう。
才蔵はとどめを刺そうとするが、これ以上の人殺しを望まない伊佐那海によって助命されるのだった。

次回、「神々の魂」

3話目でOP歌うキャラが変わってビックリしたw
ってことは…1クール12話として十勇士+幸村とかなのかな…?

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-1194.html
http://caramelrose.blog72.fc2.com/blog-entry-1775.html
http://aoimon.blog7.fc2.com/blog-entry-2265.html

テーマ : BRAVE10
ジャンル : アニメ・コミック

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる