FC2ブログ

0b219091.gif 薄桜鬼 黎明録 第7話「草颯の誓い」

薄桜鬼 黎明録の第7話を見ました。



第7話 草颯の誓い

近藤達一行が大坂から戻ってくるのだが、山南が大坂で芹沢沖田が丸腰の力士と乱闘騒ぎになり斬ってしまったと土方に告げる。
丸腰の力士相手に乱闘騒ぎ!?何でそんなことに!?

思わず芹沢に詰め寄る土方だったが、芹沢は自らの非を認めるどころか土方に対し、武士とは辱めを受ければ死を厭わずに戦うものだと話す。
無礼討ちであることは大坂奉行所も認めている。相撲部屋の親方も我々に謝罪した。この件はもう済んだことだ
アンタ、一体何しに江戸を出てここに来たんだ!?
では逆に聞こうか、土方。貴様は一体何のためにここにいる?
そんなの決まってるじゃねえか、近藤さんを頭に武士として大義を為すためだ!
これから先どれだけ大義を為したとしても農民は所詮農民でしかあるまい。それが世の理というものだ。以前にも言ったが、貴様には目的を達するために悪を演じ、泥を被るという覚悟が足りぬ。真の武士として大成したいのなら土方、貴様は鬼となれ。人から忌み嫌われ、全てを敵に回しても構わぬという鬼になれるというのなら或いは世の理を覆すことができるかもしれん
鬼…


覚悟が足りないと言われて悩む土方だったが、近藤から武家の生まれでは俺達だからこそできることがあるのではないかといわれ、監察方という役職を作り、浪士組の内外を監視することにするのだった。
新見綱道の元を訪れ、変若水を希釈できる液体を内密にもらい、実験しようとしていた。
再び羅刹を見て悲鳴を上げた龍之介の声を聞いて駆けつけた土方達は新見を問い詰め、捕縛した浪士を実験台にしたことを知る。
京の町に出た羅刹を捜し回り、羅刹を見つけた平助龍之介は立ち向かうが、斬ることを躊躇ったことで取り逃がしてしまうのだった。

昼間は動けないの羅刹を再び、夜に捜す平助龍之介は羅刹と対峙し、平助は羅刹の心臓を貫くのだった。
俺が選んだのは武士の道だ。己の信じる者のために立ち塞がる相手を斬り捨てる。だからこの先俺は斬って斬って斬り続けて、いつかこういうことに慣れちまうのかな…?


次回、「修羅の枷鎖」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2206.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2216.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=909624
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3420.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2550.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1396.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3792.html
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1825.html
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/blog-entry-795.html
http://higasitb.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/blog-entry-1715.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-3962.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5533.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-343.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2512.html
http://maxpichan.blog61.fc2.com/blog-entry-1133.html
http://libra1974.blog86.fc2.com/blog-entry-2575.html

テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」

薄桜鬼 黎明録の第6話を見ました。



第6話 闇よりの咆哮

実は浪士組の人材不足を解決する妙案があるんですよ
ほぉ、それは如何様な?
そちらは幕府より遣わされた蘭方医の雪村綱道と申す

芹沢に付き従う隊士・新見の紹介で蘭方医の綱道が浪士組を訪れるのだが、土方達は不信感を募らせていた。
その夜、八木邸に突如、絶叫が響き渡り、変若水の人体実験によって理性を失った人ならざる羅刹となった者が悲鳴を聞いて駆けつけた平助達に襲いかかる。
何なんだ!?コイツは
人間の動きじゃないね

刀で斬られても治癒能力ですぐに回復して尚動き続ける羅刹を土方が心臓を貫くことで倒すのだった。
そいつは心臓を刺すか首を落とせば死ぬそうです

広間に皆が集まったことで綱道が変若水の説明をするが、土方近藤は研究に反対したために山南新見を局長の座から降ろし、変若水の研究を手伝うことにする。

そんな中、新入隊士が加わり、芹沢は大坂で成果を上げるようにと近藤達に指示したことで大坂に向かうことになり、残った土方平助新見綱道の動向を探るように頼む。

数日後、近藤達一行が戻ってくるのだが、山南が大阪で芹沢沖田が丸腰の力士と乱闘騒ぎになり斬ってしまったと土方に告げるのだった。

次回、「草颯の誓い」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2191.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2206.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1387.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-3543.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2540.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5523.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3781.html
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1815.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-319.html
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/blog-entry-785.html
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/blog-entry-1710.html
http://libra1974.blog86.fc2.com/blog-entry-2567.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2506.html

テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 薄桜鬼 黎明録 第5話「蒼穹のきざはし」

薄桜鬼 黎明録の第5話を見ました。



第5話 蒼穹のきざはし

大坂まで浪士組の資金を借り受けに来たものの、旦那様がいないと断られたことで無礼を働いたと怒る芹沢だったが、奥から旦那が小判を手に現れるのだった。
芹沢さん、アンタ一体何考えてるんだ!?
我々は大阪まで浪士組の資金を借り受けに来たのですぞ。それを…これは今日で押し借りを働く不逞浪士と変わらぬではありませんか!
この時勢に泡銭を貯め込んでいるというのは異国人相手に儲けているということだ。そういう悪徳商人に懲罰を与えるのも攘夷の一環だと思うがな
そりゃこじつけじゃねえか!

資金を借りるツテもないのに批判ばかりする土方近藤もこれから不逞浪士と戦っていくつもりなら恐れられる存在になるように覚悟を持てと芹沢に言われてしまうのだった。

数日後、京で東言葉で墨を買いに来た龍之介は売切れだと言われてしまうが、小鈴に助けられて墨を買うことができる。
小鈴にお礼を言う龍之介は適当に酌をして客を喜ばせておけばお金がもらえるのにどうして芹沢に歯向かったのかと言ってしまい、泣かせてしまうのだった。
そのことを知った左之介小鈴に謝るように言われ、龍之介は強制的に謝りに行かれてしまう。
分かったか?どんな人間にも譲れねえものってのはあるもんなんだよ

必死に稽古する小鈴の姿を見た龍之介は心から謝ることで許してもらえるのだった。

会津中将が御接見して下さることになり、京都守護職本陣へ出向くことになった浪士組は上覧試合もしたことで有難い言葉をもらえ、芹沢は大阪で調達した資金で隊服を用意していた。

次回、「闇よりの咆哮」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2206.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5515.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2182.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-3952.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-298.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2532.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3771.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1382.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2501.html
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/blog-entry-1705.html
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1802.html
http://maxpichan.blog61.fc2.com/blog-entry-1126.html
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/blog-entry-779.html
http://higasitb.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 薄桜鬼 黎明録 第4話「血塗られし刃」

薄桜鬼 黎明録の第4話を見ました。



第4話 血塗られし刃

不逞浪士を早く斬りたいということしか頭にない総司土方に江戸に帰るように言われてしまう。
嫌です!僕は絶対に帰りませんよ。ここに残って必ず近藤さんの役に立ってみせますから!

飛び出していった総司を探しに出たものの、なかなか見つからず、近藤は一人で探しに行こうとする。
総司のことは俺が一番分かっている。やはり俺が行ってやらないとな
近藤さん、俺も行くよ。…でも近藤さん、沖田に甘すぎなんじゃないのか?

トシによく言われる。…トシも総司のことを心配しているが不器用なんだ。総司は苦労しているんだ。アイツが家の道場に預けられたのはまだ数えで9つの頃だった。アイツは武家の生まれなんだが幼い頃、親を失くしてな。姉のミツさんが親代わりとなって育てていたんだ。しかし、生活が苦しかったようで10にもならない子供が家族と離れて家の道場に暮らすことになったんだ。口には出さなかったんだが寂しかったはずだ。総司は内弟子という名目で預けられたが実際は使用人のような扱いでな

兄弟子達に稽古という名目で痛めつけられていた総司を助けようとする近藤だったが、告げ口したと木刀で殴られてしまう。
いじめられながらも兄弟子の太刀筋を見極めた総司は兄弟子に試合で勝ち、近藤に抱きしめられるのだった。

殿内という男を知っているか?
殿内?その人がどうかしたの?
先程俺の部屋に来てな、近藤くんのことを話していったぞ。武家の出でない者が浪士組の局長という立場にいるのが不満らしい。もし殺すなら自分にやらせろといっていたな

芹沢から話を聞いた総司は殿内を暗殺してしまう。
血だらけで帰ってきた総司は人を斬ったばかりで疲れていると部屋に戻っていく。
芹沢さん、どういうつもりだ!?
いきなり飛び込んできて喚き散らすとは…随分と行儀がいいな、土方
とぼけんじゃねえ、総司に余計なこと吹き込んで殿内を斬らせただろ!?
フハハハ!成程、早速あの男を仕留めてみせたか。事情は理解できるが、何故貴様がいきり立っている?
何だと!?こっちは仲間に同士討ちさせられたんだ、怒るのは当たり前だろうが!
殿内は、二心を抱いていた。生かしておけばいずれ手を噛まれていただろうな
それを証明できるってのか?
随分、鼻息が荒いのだな。法度を破れば切腹などという苛烈な隊規決めた男とは思えぬな。ま、いつまでも突っ立っとらんで座れ。よいか?切腹には介錯がいるんだぞ。浪士組の隊士は一度命令が下れば躊躇なく仲間の首を刎ねることができなければならん。あの沖田という小僧が士道不覚悟の隊士を粛清した程度で何を騒ぎ立てているのだ?お前達は甘いのだな。本気で名を上げようとは思ってはいまい。江戸に帰るべきは沖田ではなく、お前達2人の方ではないのか?
確かに我々には覚悟が足りぬのかもしれません。ですが、総司は…総司はただの弟子ではない。たとえ甘いと言われようとも俺はあいつに仲間殺しの汚名など着せたくなかった!それが偽らざる本音です


次回、「蒼穹のきざはし」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2206.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2144.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=909561
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2521.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3759.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-3528.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1376.html
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/blog-entry-1699.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-275.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5505.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-3946.html
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1788.html
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/blog-entry-769.html

テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : アニメ・コミック

0b219091.gif 薄桜鬼 黎明録 第3話「群狼の掟」

薄桜鬼 黎明録の第3話を見ました。



第3話 群狼の掟

不逞浪士が逃げ込んだ旅籠に押し掛けた新八だったが、旅籠の番頭に町方を通せと止められてしまう。
それで浪士共を逃がしちまったのか
ったく京の奴らは何を考えてるんだろうな、不逞浪士を庇うとはよ
我々には何の実績もありませんし、それに尊攘派…特に長州の浪士は金払いがいいと聞きます
人を斬った後なのに一くんは随分落ち着いているんだね
……
斎藤、お前は連中と斬り合ってみてどう思った?
多くは大した剣技も持たぬ者ばかり。が、こちらの人数は限られております故、敵に囲まれた時のことを考えますと不安があります


京都守護職の会津公より正式に書状が届いて会津藩お預かりとなるも、芹沢を中心に隊をまとめるのであれば残留許可を出すというものだった。
芹沢の祝杯のため島原を訪れる新八平助左之介総司龍之介は抱え舞妓の小鈴芹沢に思ったことを言う姿を目撃する。
何すんだよ、芹沢さん、やめろよ
邪魔だ!

小鈴を庇った龍之介芹沢に蹴り飛ばされ、好き放題する芹沢に不逞浪士と変わらないと土方は怒りを露わにし、局中法度という厳しい隊規を考案するのだった。
一、士道ニ背キ間敷事
一、局ヲ脱スルヲ不許
一、勝手ニ金策致不可
一、勝手ニ訴訟取扱不可
一、私ノ闘争ヲ不許
右条々相背候者切腹申付ベク候也
今後集まってくる隊士は身分も生まれ育った環境もてんでバラバラの連中ばかりだ。不合の衆をまとめるには厳しい決まりで締め付けるしかねえ

局中法度か。よくもまぁ、こんな事を考えるものだ。違反者は皆、切腹なんだな?
あぁ、局長だろうが副長だろうがな


不逞浪士を早く斬りたいということしか頭にない総司土方に江戸に帰るように言われてしまう。
嫌です!僕は絶対に帰りませんよ。ここに残って必ず近藤さんの役に立ってみせますから!


次回、「血塗られし刃」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2206.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2121.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1368.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2512.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=909538
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3531.html
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/blog-entry-1694.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3748.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-3511.html
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1777.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2491.html

テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : アニメ・コミック

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる