0b219091.gif 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #13「葬送」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第13話を見ました。



#13 葬送

ブルワーズとの戦闘で敵味方共に多くの犠牲が出てしまい、オルガは生き残ったブルワーズの子供達を引き取ることを決める。
どうして?俺達はさっきまでアンタ達とやり合ってた。なのに…
それが仕事だったんだろ?なら仕方ねえ。それともお前らはやりたくてやってたのか?
違う!…俺は今までなんも考えてこなかった、自分じゃ何も…。だって俺達は…
ヒューマン・デブリ…宇宙で生まれて宇宙で散ることを恐れない誇り高い選ばれた奴らだ。鉄華団はお前らを歓迎する
残された者達は死んでしまった者達が生まれ変わることを祈りながら葬儀を執り行うことをメリビットが提案するが、オルガは胡散臭いと感じる。
いいじゃねえか。葬式ってのは昔は割と重要なもんだったらしいぜ?葬式をあげることで死者の魂が生きてた頃の苦痛を忘れるなんて話もある
花の代わりの花火で亡くなった人達を送り、フミタンは泣き止まない子供を優しく抱きしめるのだった。

一方、人殺しを楽しんでいるとカデルに言われた三日月は手が震えていたが、クーデリアに優しく抱きしめられる。
そして、そんなクーデリアへのお礼として三日月はキスをするだった。
可愛いと思ったから。ごめん、嫌だったか?
嫌とかそういう問題ではなく…それ以前にこういうことは…



次回、「希望を運ぶ船」

昌弘が昭弘を突き放したのは兄を庇ったようでよかったです。
昭弘が昌弘とのグシオンを使うようになるようですね。
フミタンはどこまでクーデリアの味方なのか…

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2689.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12570.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=912709
http://fanblogs.jp/animeigen/archive/4518/0
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1641.html
http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/g_tekketsu013.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3423.html
http://recluse.blog60.fc2.com/blog-entry-1732.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-5589.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5410.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1359.html
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/blog-entry-1141.html
http://ninedimension.blog118.fc2.com/blog-entry-2809.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2461.html
http://shibauma.blog94.fc2.com/blog-entry-1059.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-4984.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52143023.html
http://asutabumpblog.blog.fc2.com/blog-entry-328.html
http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-191.html
http://tokupuro3150.blog.jp/archives/2614136.html
http://yabumi.blog107.fc2.com/blog-entry-1329.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4501.html
http://kaityou-osusume.seesaa.net/article/431776645.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5821.html
http://sinbobbo.blog55.fc2.com/blog-entry-757.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #13 葬送 人並み感想

命に貴賎あり。

思い出と一緒に/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ13話感想

 オルフェンズの感想は湧き上がるもので書けたけど、さすがに今日は燃え尽きてるな(ヽ´ω`)……Working!は明日見て感想を書こう。コンレボの後だけど。 >拍手返信:雪光さん  鉄血のオルフェンズ12話、上手い意味でスッキリしない回でしたねー。鉄華団とブルワーズの相似性をオルガ達にではなく視聴者に見せつけてくる、というのが実に薄ら寒い気持ちにさせてくれます。そして尚の事夢中にな...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話「葬送」

第13話「葬送」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

#13「葬送」機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・名言

昌弘「なんだろう…不思議なんだ。 痛いはずなのに…凄く。 でも頭ん中すぅ~ってして…」 昭弘(阿頼耶識か) 昌弘「なんかほんと変だ…。俺って… やっぱ人間じゃないんだ」 昌弘はまだ生きていた。 阿頼耶識システムの効果なのか、 痛覚が遮断されて悟りの境地に入っ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ   ~ 第13話 葬送

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ  第1話 ~ 第13話 葬送 かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。 地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。仮初めの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつあった。 主人公の少年、三日月・オーガスが所属する民間警...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話 『葬送』 ≪あらすじ≫ 昭弘の弟・昌弘を始め、双方に多大なる犠牲の上にブルワーズに勝利した鉄華団。名瀬やメリビットから亡くなった者を送る葬送の儀を行ったらどうかと提案されたオルガは、仲間たちが望んでいることもあって渋々それを受け入れる。 一方三日月は、グシオンのパイロットだったクダルに「人殺しを楽しんでいる」と指摘されて―― 公式...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第13話「葬送」感想

マサヒロ死亡、 グシオンVSバルバトス決着、 マクギリス暗躍(?)、 葬式、 アトラとフミタンのおっぱい格差、 アキヒログシオン搭乗決意 と、今回も盛りだくさんだなぁと思 ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第13話

「葬送」 昭弘を庇って命を喪った昌弘。ブルワーズの母船に突入し、デブリとして匿われている子供たちを発見する鉄華団。しかし、その少年たちは、鉄華団に牙を剥く。そして、戦いの最中、敵を倒すこと、殺すことを「楽しい」と自覚する三日月…… なんか、戦死者が出る、というパターンの中でも一番、エグい展開になったなぁ。 単純に戦闘で死ぬ、というのならばともかく…… 助けようとした少年兵が、...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話「葬送」

花火。宇宙に比べれば人の一生なんて一瞬で散る花火のようにちっぽけなものだろうなあ。 けど、宇宙で散る事を恐れず、懸命に生きるヒューマンデブリ達の姿はその花咲き輝く一瞬のようにふつくしい…。 …なんてね♪そんな超どうでもいい事をボーッと見ながらボーッと思った前半戦終了回。 さながら嵐の前の静けさ。後半戦に期待かかる。 震える三日月くん。色物キャラの楽しんでるだろとかいう一言...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #13

『葬送』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話「葬送」感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話の感想です ≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用) ブルワーズとの戦闘では敵味方ともに多くの犠牲が出てしまう。残された者は死んだ者たちが生まれ変われることを祈りながら葬儀を執り行う。 残された者は何を思うのか。 ブルワーズ戦決着。敵味方共に多くの犠牲を出した熾烈な戦闘は鉄華団の勝利で終わる。 今回はその戦い...

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」戦場に生きる少年たち13仲間たちの死を葬儀で送り出し戦場で生きる現実と不安を感じ受け止めてくれる人の存在の大切さが示された

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第13話はブルワーズとの戦闘で昭弘は昌弘を失った。そして三日月は昌弘を殺したグシオンを葬り去ったが殺しを楽しんでいるのか?という ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話 『葬送』 葬式って何?にビックリ、ラストの三日月に二度ビックリ。

この世界には葬式という習慣があまり無い。多分宗教の影響力が著しく衰退しているんでしょうね。神も仏も居やしないという末期的な状況だから。なので葬式をやると言われてもピンと来ない。金と時間の無駄だろうと。生まれ変わり=輪廻転生の話もオカルトにしか聞こえないんでしょうね。 泥沼の突入戦。海賊船に子供。多分嘗ての自分たちと同じ売られて使い捨てにされている子供。俺たちは敵じゃない。でも向こうは撃ってく...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第13話 『葬送』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.12.27バンダイビジュアル (2016-01-29)売り上げランキング: 72Amazon.co.jpで詳細を見る  先週のラストのせいで欝々とした気分で過ごしたこの一週間(;´Д`)  しかしながら、13話を観終わった今ではけじめの儀式・葬送のおかげで、...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話 「葬送」兄・昭弘を咄嗟に庇ってグシオンの攻撃を受けた弟・昌弘即死ではなく最後に兄弟が語り合う時間があってよかった...。バルバト ...

【ガンダム 鉄血のオルフェンズ 13話】三日月がクーデリアにキスした理由【感想・考察】

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話「葬送」 さて、今回の主役を一人挙げるとしたら、サブタイトルからも弟を送り出すことになってしまった昭弘・アルトランドでしょうか? 僕は、そうではなく、今回の主役は三日月・オーガスだったと思います。 何故なら「葬…

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】  第13話『葬送』  キャプ付感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話『葬送』 ブルワーズ編、衝撃の完結でした。 葬式の後、震える三日月の隣に立っていたのがクーデリア。 まさかキスしちゃって(笑) 隣の子が可愛く見えたんですかね? アトラちゃんは恋愛で負けちゃうのか、それともハーレム計画を発動するのか(笑) 2クール目にも期待できそう♪ 以下は、 ネタバレ含みますのでご注意ください。 ...

機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ  第13話「葬送」感想

いろいろあったんだけど、最後のキスが不意打ち過ぎてびびった。 キスシーンの直後でアトラを映すのはどうかと思うけどw グシオンはやはりアキヒロが乗るようです。 予想通りだけど、それでも熱い展開。 以下ネタバレあり

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 私だ 第13話「葬送」 アバンは前回のラストシーンから 敵艦内では子供同士で撃ち合いに マンロディの中でまだ息のある昌弘は昭弘に生まれ変わりの話を始めます ヒューマン・デブリの死に様を見せようとするも、 生まれ変わって俺達...

「ロックオンの葬式」(鉄血のオルフェンズ13話感想)

 元ネタは有志で開催された「ロックオンの葬式」 知ってる人いるかな・・・

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに関するアニログです。

アニメ感想 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第13話「葬送」

暗い宇宙の葬送

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯13「葬送」

評価 ★★★★☆ 鉄華団……散らない花と名づけられた彼ら……              

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる