0b219091.gif 好きな人がいること 第6話

好きな人がいることの第6話を見ました。

花火大会の日、の別れの理由を知った美咲千秋への想いを諦めざるを得なくなった。
…っ…好きな人がいるってさ…っ…こんなに苦しいんだね…っ…
俺がいんだろ。俺がそばにいてやるよ

失恋した美咲夏向に抱きしめられるのだが、その翌朝に夏向と顔を合わせた美咲は動揺を隠しきれずにいた。
昨日のあれはなんていうか…慰めてくれたんだよね?同情だよね?ほら、ドリカムの…何も聞かずに付き合ってくれてサンキューっ的なあれだったんだよね?
バッカじゃない
え…?

夏向は普段と変わらない中、そこに来た千秋とやり直すことにしたと告げられた美咲は1人になるために洗面所へ向かい、涙を隠すためにしばらく顔を洗い続けるのだった。
自業自得、お前が兄貴行かせたんだろ。それで落ち込むとかバカじゃない?
分かってるよ
分かってるならそんな顔すんな。見ててイラつく
それなら最初からそうやって言えばいいじゃん。変に同情したりしないでさ
だから同情じゃねえよ
え…?
同情じゃねえ、お前のこと好きだっつってんだ

突然告白されて困惑する美咲は開店準備をしていた『Sea Sons』を出て行くのだが、千秋はレストラン同士が期間限定で店を出すイベント・ダイニングアウトの企画を持ち込んでくる。
コラボする店は超有名レストランだと聞いて、冬真は驚くのだが、先方が夏向と一緒に仕事がしたいと指名してきたことを知ると冬真の表情が少し曇ってしまう。
早速、夏向美咲と一緒に先方のレストランに打ち合わせに向かうと、レストランプロデューサー・大橋尚美が出迎えてくれる。
美咲は有名プロデューサー登場に大はしゃぎだが、夏向尚美とは知り合いのようで軽い挨拶で済ましてしまう。
打ち合わせを終えた美咲は久しぶりに若葉に会おうと待ち合わせして帰ろうとするのだが、美咲を引き留めた夏向は行きたいところがあるので付き合えと告げてくるのだった。
無理無理無理、私友達と約束あるから!
待ってっから

美咲は行かないと念押ししながら若葉と野球観戦するのだが、若葉から夏向と向き合うことから逃げているだけだと言われてしまう。
念押ししたにもかかわらず突然降り出した雨の中待っていた夏向を見つけた美咲は近寄っていく。
何で?
待ってるってつったろ
バカじゃないの?この雨の中。行かないって言ったじゃん
じゃあ何でここにいんだよ?
……
行くぞ

夏向に連れられて東京タワーにやって来た美咲だったが、東京タワーが消灯すると同時に雨の中で待っていた夏向が倒れてしまう。
美咲は風邪をひいてしまった夏向のためにお粥を作って振る舞うのだが、夏向が猫舌だと判明し、からかってしまう。
美咲は元気になった夏向と共に東京タワーに向かい、夏向の父親との思い出の東京のど真ん中にあるのに東京タワーから見えないものは何かというなぞなぞを解こうとする。
答え、分かった?
さぁ?
教えてあげようか?
え?
東京のど真ん中にあるのに東京タワーから見えないものってなぁんだ?答えは東京タワーでした!
くっだらねぇ。でも親父らしいな
ねぇ、どんなお父さんだったの?
悪戯好きで冗談ばっか言ってて、けど料理の腕は確かだった。厨房に立つ姿はホントに格好良くてずっと憧れてた

美咲は今まで知らなかった夏向の一面を知り、夏向にもう少し時間が欲しいと答える。
もっと夏向のことを知りたい。それで答え出したいなって
別にいいけど

美咲夏向に作ってきた聞きたいことリストを聞きながら歩いていると、美咲が自分に告白しようとしていたことを冬真から教えられた千秋とのデート中に2人を目にするのだった。
東村に呼び出された千秋は手を引いてほしいと頭を下げるのだが、契約書にサインをして店を失うか契約書にサインしないで家族を失うかのどちらかを選ぶように迫られてしまう。
翌日、家にかかってきた電話に出た夏向冬真の退学が決まったことを知り、冬真に説明を求める。
だからさ、そういうのが面倒臭いんだよ
は?
もう俺に期待すんのやめてくんない?100%応えらんないから。俺、才能ないからさ、夏向と違って
お前、何言って…
もうやなんだよ!親父の背中追いかけんのも、Sea Sonsで働くのも!お前と働くのも息苦しいんだよ。もう許してよ

夏向はSea Sonsにやって来た東村からSea Sonsが売られるという話を聞いて、東村を追い返すと同時に千秋のもとへと急ぐ。
契約書のサインを見つけた夏向千秋に詰め寄っていると、愛海から話を聞いた冬真が返ってくる。
秘密、守るためなんでしょ?兄ちゃんには店よりも守りたいもんがあんだろ
冬真、どういうことだよ?
愛海ちゃんから全部聞いた。驚いたよ
やめろ、冬真
無理だよ、黙ってるなんて
さっきから意味分かんねえよ!
よせ冬真!
俺らは…
冬真!
俺らは、本当の兄弟じゃなかったんだよ
は?
血が繋がってないんだよ。俺と兄ちゃんの本当の兄弟じゃなかったんだよ、夏向は



夏向が血が繋がってなかったんですね。
でも、これで守りたかった秘密がバレたことでSea Sonsは守れるってことになるんだろうか…?
突然血が繋がってないことを知らされた夏向の困惑を美咲が支える感じになるんかな…?

にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン



http://doramahuntingp2g.seesaa.net/article/440870955.html
http://perple.exblog.jp/24597599/
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7497.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3247.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

思いがけない告白をされること(桐谷美玲)好きだから好きだと言ってなぜ悪い(山﨑賢人)雨あがりの東京タワーは濡れているか(菜々緒)

月並と言えば・・・褒め言葉ではないわけだが・・・そうしたのは正岡子規だという説がある。 月並の本来の意味は月例で・・・毎月行われることである。 俳句にも月例会があり・・・そういう「会」で生まれる「伝統的な俳句」を批判して・・・俳句を革新しようとする正岡子規が「月並な句」と表現したわけである。 つまり

好きな人がいること「彼の真実」

ヒロイン・美咲(桐谷美玲)の初恋の人で、憧れの君・柴崎千秋(三浦翔平)とデートの約束をし、浴衣姿も万端。待ちに待った、花火大会の夜なれど、偶然、千秋の元カノ・高月楓(菜々緒)の秘めた事情を知ってしまい、その夜に街を離れることを彼に言い、行かせてしまいました。結果、大失恋。だけど、これまた偶然。夏向(山﨑賢人)がやってきて「俺がそばにいてやる」と抱きしめられ、告白。戸惑うヒロイン・櫻井美咲その...

好きな人がいること (第6話・2016/8/15) 感想

フジテレビ系・月9『好きな人がいること』(公式) 第6話『彼の真実』の感想。 千秋(三浦翔平)への失恋でショックを受けている時、さらに夏向(山崎賢人)から思いがけないことを告げられた美咲(桐谷美玲)は、動揺のあまり逃げてしまう。そんなある日、美咲は夏向と気まずい雰囲気のまま、仕事で一緒に東京へ行くことに。そこで美咲は、仕事相手の有名レストランプロデュー...

「好きな人がいること」第6話 感想

 美咲は夏向に渡されたメモの場所へ行きます。   雨が降るのに夏向はいました。  熱を出して倒れた夏向を美咲は部屋で看病します。  猫舌だったと知ります。

好きな人がいること 第6話

花火大会の夜、美咲(桐谷美鈴)は千秋(三浦翔平)への思いを諦めざるを得なくなりました。 そんな美咲ですが、夏向(山崎賢人)に「俺がそばにいてやる」と抱き締められるのでした。 翌朝、夏向と顔を合わせた美咲は動揺を隠せません。 そこに来た千秋は、楓(菜々緒)とやり直すことにしたと美咲に告げました。 美咲はショックを受けて、仕事もちょっと上の空かな・・・ その様子...

好きな人がいること 第6話

STORY 06「彼の真実」2016.08.15 ONAIR 花火大会の夜、櫻井美咲(桐谷美玲)は柴崎千秋(三浦翔平)への想いをあきらめざるを得なくなった。そんな美咲だが、夏向(山﨑賢人)に「俺がそばにいてやる」と抱きしめられる。複雑な心境の美咲…。 翌朝、夏向と顔を…

好きな人がいること 第6話

「彼の真実」 内容楓(菜々緒)のことを知り、千秋(三浦翔平)を諦めた美咲(桐谷美玲)すると。。。“オレがそばにいてやるよ”と。。。夏向(山崎賢人) 翌朝、夏向を顔を合わせ動揺する美咲は、“同情だよね?”と。そこに千秋が現れ、楓とやり直すことになったと告げられる。分かっていたこととは言え、ショックを受ける美咲。 そ...

東京タワーから見えないもの、中心の欠如の補完~『好きな人がいること』第6話

 東京のど真ん中にあるのに  東京タワーから見えないもの、何だ?        

そして、誰もいなくなった第5話 & 好きな人がいること第6話(8.314-15)

・そして、誰もいなくなった第5話 バーテンダー日下(伊野尾慧)の部屋で何者かの襲撃に遭い、 真っ白な部屋に監禁される藤堂新一(藤原竜也)。 信じていた仲間たちの裏切りを知った新一は部屋を脱出後 監禁した人物と交渉の末、日下らと手を組むことにする。 新一が不審な三人組と手を組み、新章がスタートするらしい。 このドラマ、どこへ向かってるのかさっぱりわからん。 白い部屋の監禁、こんな手間のかかる...

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる