FC2ブログ

0b219091.gif 陸王 第1話

陸王の第1話を見ました。



宮沢紘一は埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から資金繰りに悩む月日を過ごしていた。
そんな折、銀行の融資担当の坂本とのやり取りを通じて、会社を今より大きくしたいという気持ちより新規事業がなくてはこの先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から新規事業への参入を考え始める。
頼まれたシューズを買いに来た宮沢は足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発ができるのではないかと閃く。
早速動き出した宮沢はスポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村融坂本から紹介されると、有村は愛知県豊橋市で行われる国際マラソン選手権を見に行こうと宮沢を誘う。
学生時代にライバルとしてしのぎを削っていた実業団ランナー・茂木毛塚が出場することで話題となっている豊橋国際マラソンに宮沢は息子の大地を誘って豊橋へ向かう。
走っている最中に足を怪我してしまった茂木の姿を宮沢達は目にする。
どんだけ努力したって出来ないことってあんだよな…
大地、父さんランニングシューズを作ってみようと思う
何言ってんだよ。そんなこと簡単にできるわけないだろ
分かってる。でもやってみようと思う

従業員20名余りの地方零細企業にとってそれは苦難の道のりで通常業務の後に新製品開発を続けて2ヶ月、試作品第2号が完成するのだが、ソールの耐久性にまだまだ問題があった。
しかし、矯正用ならいけるかもしれません
矯正用?
走りに問題があって故障したり、怪我の経験のある選手にミッドフット着地走法を習得するための矯正用シューズとして売り出すんです
どれくらいの需要が見込めるもんなんでしょうか?
それは一概には何とも…。大手メーカーさんの中には矯正用シューズが売れて成長したところもなくはありません。ただ、今のこはぜ屋さんには…
実績がない…

実績がないなら、ある程度名前の売れているが怪我を苦しむ選手に履いてもらって結果を出せばいいと有村に提案された宮沢茂木に履いてもらおうとダイワ食品を訪れるも相手にされずにいた。
更に銀行から人員整理などの再建案を示すように求められた宮沢だったが、有村の知り合いが体育を教えている佼成学園が体育シューズを見直すことになり、マラソン足袋に興味を持ってくれる。
ところが大手メーカーのシューズが選ばれたどころか、こはぜ屋のために何とか融資をしようとしてくれた坂本が左遷させられたことを知る。
坂本の後任として当面は融資課長の大橋が厳しい言葉を浴びせてくるも、宮沢はランニングシューズ開発を続けると言い放つのだった。


融資課長メッチャ嫌な役だけど、こはぜ屋のランニングシューズ事業が上手くいって坂本と立場逆転しちゃったりするんかな…?
たけりょ全然出なかったけど、だんだん出番増えてくるかな!?

にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン

http://perple.exblog.jp/26113334/
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8714.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3906.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日曜劇場『陸王』第一話

「役所広司・15年ぶり連ドラ出演~倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間」 『倒産寸前の足袋屋の挑戦がはじまる!』内容埼玉県行田の老舗足袋屋“こはぜ屋”で、トラブルが発生する。無くてはならない、最も重要なミシンが壊れてしまったのだった。社長の宮沢紘一(役所広司)は、息子・大地(山崎賢人)らに対策を命じる。しかし、倉庫には部品が見当たらず。...

陸王 第1話

サブタイトル「役所広司・15年ぶり連ドラ出演~倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間の愛で復活なるか」って長っ!原作は、池井戸潤の同名小説。埼玉県行田市にある老舗の足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、足袋の需要が年々先細っていく中、資金繰りに悩んでいた。危機感を持った宮沢は、足袋製造で培った技術を生かし、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発に乗り出...

陸王 (第1話/初回2時間スペシャル・2017/10/15) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『陸王』(公式) 第1話/初回2時間スペシャル『役所広司・15年ぶり連ドラ出演~倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間の愛で復活なるか』の感想。 なお、原作:池井戸潤「陸王」(集英社)は未読。 埼玉・行田市の老舗足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長・宮沢(役所広司)は、先細るばかりの足袋の需要から資金繰りに苦慮する日々。就...

陸王 第1話

埼玉県にある足袋製造会社・こはぜ屋の社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに頭を悩ませていました。 ある日、メインバンクへ追加融資の相談に行った宮沢は、融資担当の坂本太郎(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案されます。 その場では軽く応じた宮沢でしたが、会社の存続がかかるテーマなだけに真剣に考え始めるのでした。 そんな中、娘・茜(...

【陸王】初回(第1話)感想と視聴率好発進♪

​​​​​​「役所広司・15年ぶり連ドラ出演〜倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に

【陸王】第1話 感想

…これは40年以上前に先代が作った失敗作です。これを見て同じ間違いを繰り返すなと言う人もいるでしょう。 でも私はそうは思えない。これはタスキです…

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる