FC2ブログ

0b219091.gif ウルトラマンジード 第23話「ストルムの光」

ウルトラマンジードの第23話を見ました。



第23話 ストルムの光

物語にエンドマークを打つのは私かお前だというケイが残した言葉の意味を考えるリクケイの呼び声に誘われ単身沖縄へと旅立つ。
アリエの遺留品からケイが沖縄にいるらしいと知ったゼナライハと共にリクを追って沖縄へ向かう。
残ったモアレイトアリエの資料を調べ、30年に1度沖縄にストルムの光が降り注ぐことを突き止める。
伏井出ケイの居場所が分かりました。中城城址です。伏井出ケイの目的は自身のストルム器官を完全に強化させること。そのためにはストルム星の光を浴びなくてはならないんです。ストルム星は炎に焼かれて燃え続けています。その光は30年に一度、数分間沖縄から観測できるそうです。中城城址ならストルム星が見え、そこに伏井出ケイはいます。きっとりっくんも

沖縄でストルムの光を浴びても尚、リクとの戦いに敗れたケイの前にアリエが現れ、カプセルを取り上げる。
私の息子に勝てると思ったのか?

ケイの背中からストルム器官を奪ってそのまま喰らったアリエからベリアルが姿を現す。
ベリアルが消えた後でもケイがフュージョンライズできていたのはベリアルに憑依されたアリエが傍にいたからであった。
ストルム器官を奪われたことで数日の命となったケイだったが、 自分を選んでくれたと笑い出す。
ケイを拘束しようとするAIBだったが、ケイは崖下の海へ落ちてしまう。
かわいそうな人…リク、もう一人で行くなんて言わないで
ライハ…
あなたは彼とは違う。あなたは一人じゃない

力を取り戻したベリアルは最恐最大の存在・ウルトラマンベリアル・アトロシアスとなるのだった。

次回、「キボウノカケラ」

アリエにベリアルが憑依していたとはビックリ!
ベリアルがそう簡単に退場しているとは思わなかったけど、やっぱりラスボスはベリアルだったのか!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン



http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-2685.html
http://recluse.blog60.fc2.com/blog-entry-1948.html
http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3688.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルトラマンジード 第23話

悪が二転三転とする。 アリエは実はベリアル様だったというう。 うっわ、ちょっといろいろと考えてしまう。 ラブシーンみたいだったのが、実は中身はベリアル様とかって。 器はアリエの姿としても。 それでか、レイトのメガネのことをアリエが知っていたのは。 二転三転の意味は、クライマックスで大どんでん返し的なことで、なかなか面白いのだけど、どうも少ないキャストで回している番組と思えてしまう。予算を...

ウルトラマンジード 第23話「ストルムの光」

ウルトラマンジード Blu-ray BOX I安達寛高 バンダイビジュアル 2017-11-24売り上げランキング : 2719Amazonで詳しく見る by G-Tools  ウルトラマンジード第23話『ストルムの光』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  石刈アリエ死す… と、思っていたら、実はベリアルが彼女に乗り移っていて、とことん尽くしていたのは伏井出ケイだったというお話で...

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる