FC2ブログ

0b219091.gif 海月姫 第10話

海月姫の第10話を見ました。



『天水館』を出た月海はとりあえず漫画喫茶に宿を取っていると、そんな月海の個室を蔵之介が訪ねて来た。
クラゲのクララを預かった蔵之介は飼育方法を聞きに来たらしく、隣近所の個室からジジ様ばんばさんまやや千絵子が次々に現れる。
“尼〜ず”卒業と言いつつも、結局みんな一緒にいることに呆れる蔵之介だったが、蔵之介月海と共に『天水館』に残してきたクララの飼育道具を取りに行くことにする。
途中、からのプロポーズの返事を蔵之介に聞かれた月海はまだ頭の整理がついていないと答えた。
その頃、鯉淵家では月海にプロポーズしたと花森に報告するも。プロポーズの言葉を聞いた花森は2点と酷評する。
一方、再開発計画の見直しを知った稲荷佐々木慶一郎に事実確認に行く。
顔を出したも交えたところで、慶一郎は反対派が無視出来なくなったので行政として見直すと伝えた。
月海達が『天水館』に着くとカイがおり、デザイナーは続けないと言う月海を残念がるカイ蔵之介が才能を捨てさせたと告げ、よく考えるよう月海に言い残して去った。
漫画喫茶に戻った蔵之介は『ジェリーフィッシュ』の解散を改めて宣言すると、最後にショーをしようと月海が提案する。
そして、“尼〜ず”達は卒業制作のショーを水族館で行うことができるのだが、会場にリナが来ていたことで蔵之介が動揺して舞台に立てなくなってしまう。
そこで月海が"尼~ず"達にドレスに着替えてほしいと頼むと、ジジ様が自分はモデルをやると手を上げるのだった。
大丈夫です。これは私達のためのドレスですから。私が先に行きますから、みなさん準備してください
でも、メイクとか髪とか…
いいんです。私達のままで行きましょう

ショーは無事成功し、蔵之介はファッションの勉強をしにニューヨークに旅立つことにするのだが、会社を解雇されたカイが退職金の代わりに天水館をもらっていた。
住み込みで天水館の管理人となったカイは"尼~ず"達をサポートすると宣言し、"尼~ず"達は服を作り続けることにするのだった。


月海と蔵之介の遠距離恋愛とかどうなるのか気になっちゃうよね…。
目白先生も男性だったとか最後に明かされましたね。
解雇されたカイも天水館の管理人になるとかハッピーエンドでよかったw

にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A New Day (CD+Blu-ray) [ Beverly ]
価格:3542円(税込、送料無料) (2018/2/26時点)




http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-4287.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-4186.html
https://perple.exblog.jp/27147779/
http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9141.html
http://yoshinomatsuki.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=914631
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-14925.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海月姫 最終回「尼~ずよ永遠に!涙の卒業制作 最後のキス」

『天水館』を出た 倉下月海(芳根京子)は、とりあえず漫画喫茶にでも、隣近所の個室から ジジ様(木南晴夏)、 ばんばさん(松井玲奈)、 まやや(内田理央)、 千絵子(富山えり子)が次々に現れる。“尼~ず”卒業と言いつつも、結局みんな一緒にいることに呆れる蔵之介(瀬戸康史)修(工藤阿須加)にプロポーズしされた月海は、心の整理がつかず、ボーーッ再開発計画の見直しを知った稲荷翔子(泉里香)は佐々木公...

海月姫 第10話(最終回)

内容“天水館”を出た月海(芳根京子)は、漫画喫茶で暮らしはじめる。クラゲのクララを預かった蔵之介(瀬戸康史)が、月海を訪ねてきたところ、そこには千絵子(富山えり子)ジジ様(木南晴夏)ばんばさん(松井玲奈)そして、まやや(内田理央)の“尼~ず”がいた。まさかのことに呆れかえる蔵之介。とりあえず、月海が“天水館”に残したクララの飼育道具を月海と蔵之介はとりに行くことに。そのころ修(工藤阿須加)か...

海月姫 (第10話/最終回・2018/3/19) 感想

フジテレビ系・月9『海月姫』(公式) 第10話/最終回『尼~ずよ永遠に! 涙の卒業制作最後のキス』の感想。 なお、原作:東村アキコ「海月姫」(講談社「Kiss」所載)は既読で、2014年12月27日公開の監督・川村泰祐/主演・能年玲奈の映画『海月姫』は鑑賞済み(感想なし)。アニメは未見。 月海(芳根京子)は天水館を出た‘尼~ず’一同と漫画喫茶で暮らし始め...

海月姫 最終話

天水館を出た月海(芳根京子)は、漫画喫茶で過ごすことになります。 そこへ、クラゲのクララを預かった蔵之介(瀬戸康史)が、飼育方法を聞きに訪ねて来ます。 月海の周囲の個室には、ジジ様(木南晴夏)、ばんばさん(松井玲奈)、まやや(内田理央)、千絵子(富山えり子)の「尼~ず」の面々が・・・ 蔵之介は、結局みんな一緒にいることに呆れていました。 そして、蔵之介と月海は、天水館...

海月姫 #10 最終回

『尼~ずよ永遠に!涙の卒業制作 最後のキス』

海月姫 最終話

月海(芳根京子)は天水館を出た‘尼~ず’一同と漫画喫茶で暮らし始める。そんな中、慶一郎(北大路欣也)が反対派に回り、再開発は見直されることに。ぼうぜん自失の稲荷(泉里香)と鯉淵家を訪れた佐々木(安井順平)は、息子たちのためではと嫌みを言うが、慶一郎ははぐらかす。一方、カイ(賀来賢人)から月海の才能を捨てさせるのかと言われた蔵之介(瀬戸康史)は、一からファッションの勉強をするためブランドを解散...

海月姫 第10話(最終話)

第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

海月姫「第10話 愛とぬるま湯の日々」

海月姫「第10話 愛とぬるま湯の日々」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる