FC2ブログ

0b219091.gif 崖っぷちホテル! 第4話

崖っぷちホテル!の第4話を見ました。

長年経営を支えてきてくれた丹沢からグランデインヴルサを辞めて近くに建設予定のビジネスホテルに転職するという衝撃の告白を受けた佐那は引き止めたいが、宇海はあっさり後任者の採用面接をすると張り切ってしまう。
時貞は着服の秘密を共有する仲間だと思っていた丹沢から突然裏切られたことにショックを受け、従業員にも動揺が広がる中、今度は尚美大田原丹沢についていくと電撃発表する。
何?何?何?この急展開。折角レストランにもお客さん入るようになってきたのによ
そうですよ。丹沢さん、テラス席の増築だって賛成してくれてたじゃないですか
私はもう関係ないので別にいいんじゃないですかと言っただけです
うわ、冷静…

ホテルの大ピンチだが宇海は辞めようとする3人を引き止めもせず、歓送パーティーと3人分の採用面接をするとドライなKY発言で皆を驚かせるのだった。
大分ドライな考えなのね、お2人は
ホテルマンは根付く方もいらっしゃいますが、出入りの激しい業界です。気持ちは尊重したいと…

そんな中、お金さえあれば3人を引き止められると考えた江口は庭の池で偶然見つけたホテルに伝わる『幸運の食材』にあやかろうと考えていた。
そして、去る者と残る者それぞれに複雑な気持ちを抱えたまま迎えた採用面接の日を迎え、新しい出会いにワクワクするという宇海以外は後ろ向きなメンバーの元を訪れたのはホテルマンとしては絶望的な人材ばかりであった。
そんな中、宇海が声をかけたという初老の男性・小山内を見た枝川は尊敬する佐那の父の面影を感じる。
別れの時が迫る中、やはり今のメンバーでホテルを続けたいと願う佐那宇海は愛を持って送り出すのも支配人の役目だと話すのだった。
丹沢は世話をしていた幸運の食材と呼ばれていたスッポンを探していたのだが、他の面々は気にもしていなかったために今すぐにでもやめようと決心をしていた。
佐那だけはいなくなったことを気づいており、丹沢がいなくなったらさみしくなると涙ながらに残ってほしいと訴えるのだった。
遅い、遅いですよ、支配人

新しいホテルの手続きも済み、小山内ばかりチヤホヤして寂しかったと本当の気持ちを叫ぶ丹沢だったが、送別会のクス玉が『おかえりなさい』だったことに驚くこととなる。
小山内が本当は新しいホテルの開発関係者で、このホテルを気に入ってくれたことと娘さんのおかげで近隣にホテルを建てさせないとしてくれるのだった。


にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる