fc2ブログ

0b219091.gif 緋色の欠片 第二章 第2話「暗雲の予兆」

緋色の欠片 第二章の第2話を見ました。



第2話 暗雲の予兆

珠紀が登校すると、学院中が神隠しの噂で持ちきりとなっており、贄の儀を取りやめてほしいと静紀に頼むが断られてしまう。
あなたならば気づいているでしょう?あれでは鬼斬り丸の封印は完璧ではなかったの。あれは世に出してはいけないもの、他に手立てはないのです。守護者とは鬼斬丸の封印を担う玉依姫を守る者、今のあなたはそのお役目を見失ってはいませんか?いつまでも母を贄の儀に捧げたことに拘っていて、それで守護者といえますか?もう話すことはありません


一方、自身の抱える裏切りの秘密の重さに苦しむ慎司は一人でアリアに会いに行くのだが、アリアに会えずにフィーアが姿を現す。
帰りなさい、帰るのです
待ってください!

その様子をに見られてしまった慎司は鬼斬丸が季封村からなくなる方がいいと訴える。
仲間を裏切り、危険な目に遭わせた…
ち、違う!そうじゃありません!!
犬戒くん、そういうのを独りよがりというのですよ
大蛇さん…何と言われようとも構いません。でも、鬼斬丸をロゴスに持ち去ってもらうまではみんなにこのことは言わないでください
言うつもりなど毛頭ありませんよ
え、それはどういう…!?
私も心底嫌になったのですよ。あの封印を守るために多大なる犠牲を払い続けるそのこと自体が。贄の儀――それは血の封印。今までどれほどの村人が犠牲になってきたことか、もうこんなことは終わりにするべきなんです。血の連鎖を止めるために鬼斬丸をロゴスへ手渡すしかない、そう思い定めました。いらっしゃるのでしょう?そろそろ出て来てはいかがですか?

姿を現したドライに仲間になると告げたはロゴスに加わってしまい、慎司はそのことを珠紀達に話す。
卓さんがそんなことするなんてとても信じられない…。でも、慎司くんが嘘を吐くとも思えない。だけど、兎に角今は喧嘩なんてしてる場合じゃないと思うんです。どういう理由かは分からないけどまだ間に合うなら卓さんを止めなくちゃ!


慎司に森へと案内してもらった珠紀達はを探すのだが、に仲間でも守護者でもないと言われてしまう。
帰らないというのならここで戦うことになります。それは私の、いえロゴスの望むところではありませんが

珠紀を危険に晒せないために一旦、森から退くことにした祐一達は仲間だからを信じることにするのだった。

次回、「裏切りの契」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン




http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2245.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2614.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1452.html
http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2989.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-4001.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-1383.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-2012.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 緋色の欠片
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「緋色の欠片-第二章」第2話

【暗雲の予兆】 どうしてこなったんだ!? Amazon.co.jp ウィジェット

緋色の欠片 第二章  ~  第2話 暗雲の予兆

緋色の欠片 第二章 第1話 ~  第2話 暗雲の予兆 春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。だが、着いた村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な...

緋色の欠片第二章 第2話「暗雲の予兆」

第2話「暗雲の予兆」 腕を押さえて何かに耐える拓磨。 腕がーーーっ!邪気眼発動か!?(違っ!) 鬼の力は封じ切れていないようですね。 学校では神隠しの話で持ちきり。不穏...

緋色の欠片 第二章 #2「暗雲の予兆」

「そうゆうのを独りよがりと言うのですよ」 す、卓さんil||li _| ̄|○ il||l 2期早々から怒涛の展開。

緋色の欠片 第二章 #2

「暗雲の予兆」 たくまくん大丈夫かしら。 ばば様真っ黒だなぁ。 小さい頃のトラウマか。 今回も出オチ?(笑) しんじ君裏切りキタ。 モナドの優しさかしら。 大蛇さん敵を騙すには

緋色の欠片 第二章2話「暗雲の予兆」の感想

原因ははっきりしてるじゃん……村の因習だって。 当初に珠紀を呼びつけた時から具体的な説明をしない祖母でしたが、 力がないことを理由に村から追い出した慎司を守護者に加えて...

緋色の欠片第二章 2話(暗雲の予兆)

あ、お友達に、神隠しの話題 またってことは、前にもあったのね それに呼応するように、たくまだっけ?の胸が痛み、紋章がv で、その噂は守護者達にも 近江さん…何かを思い…お

緋色の欠片 15話 「暗雲の予兆」

弱まる鬼切丸の封印。 それを補うための儀式「贄の儀」 守護者達の不協和音。 様々な問題を抱えたキャラクター達にワクテカしてしまう二期。 担当は「実は宇賀谷のばぁ様」も大...

◎緋色の欠片第二章第二話暗雲の予兆

キヨノ:タマキちゃん、知ってる。神隠し、起きたのよこの村で。Δ大蛇:贄の儀をおやめください。ババ:止められません。それで、守護者といえますか。・・・大蛇;宝具さえあ...

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる