fc2ブログ

0b219091.gif 緋色の欠片 第二章 第7話「夢の記憶」

緋色の欠片 第二章の第7話を見ました。



第7話 夢の記憶

結界を破った珠紀は鬼斬丸の封印されている所へ向かい、結界を破って鬼斬丸に触れると贄の儀のことを知ってしまう。
――血による守り…?今見たのが贄の儀ってこと!?

美鶴に連れられて蔵へ向かうと、静紀に勝手な振る舞いを咎められるのだが、珠紀は贄の儀について問い質す。
そう、知ってしまったのね…。遥か昔に起きた鬼斬丸の解放、そしてその不完全な封印。それは人々の血と魂で守られ、世界の終りに蓋をしてきた。鬼斬丸、あの膨大な力が何の犠牲もなく管理できるはずがない。そうでしょ?この村で神隠しによって消えたと言われていた人々は神に連れて行かれたわけじゃないの。神隠しはいわば玉依の影の仕事、それは昔から玉依の分家――その巫女の役目。そう、美鶴は玉依の罪を全て背負っています。それでも鬼斬丸の封印は弱まり続けてきた。本来なら玉依姫にしか解放できなかったもの、それがとうとうロゴスのようなものが解放することさえ可能になってしまった。千年に渡る歪みがもう抑えられなくなったのです
そんな…!?探せばきっと他に何か方法があるんじゃ…!?
君は自分の心配をするべきだな、玉依姫。かつての玉依姫は自らの命を捧げることで鬼斬丸を鎮めたという文献が残っていてね。それによると玉依姫の血をもってすればより完全な封印が為されるとある。つまり、君が死ぬんだ
…っ!?
これまで何の犠牲も払ってこなかった君が犠牲になって真の正義を発揮することができれば君も満足だろ?気の毒だが、選択肢はないんだ
珠紀、玉依姫を務めるということはそういうことなの。近いうちに封印の儀を行います。それまであなたはここで待つのよ。あなたの命で封印が完璧になるのを見届けた後、私も逝きましょう。一人で死の旅は寂しいでしょうから


珠紀が生贄にされることを知った真弘は幼い頃から生贄にされるのは鴉取家の役目だと聞かされてきたために自分の覚悟を吐露するも、もう玉依姫の血でなければ役に立たないとバッサリ斬って捨てられるのだった。

蔵に監禁され、会えない拓磨を想う珠紀は千年前の玉依姫が鬼斬丸の封印の生贄になる夢を見るのだった。
私は玉依姫の、拓磨は常世神の生まれ変わりなんだね…。拓磨、あなたの中にあるのは太古の昔に生きた常世神の力。全ての元凶かもしれないと恐れていた千年前の鬼とは別のもの。そしてあなたは私と封印を守ると誓ってくれた。拓磨にこのことを伝えたい…でもその時間はもうないみたい。だけど今度こそこれでちゃんと終れるから、私が鬼斬丸を封印すれば。ごめんね、だから許して…拓磨
許せるか、バカ。おい聞こえてるのか、珠紀
拓磨!?
俺は全然終れないぞ

蔵の扉越しに拓磨の声が聞こえ、玉依姫の命令に逆らってやってきた自分にどうして欲しいか言えと拓磨が告げ、珠紀が口を開くのだった。

次回、「二人の決心」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン



http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2245.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1483.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-4029.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2660.html
http://fantale.blog39.fc2.com/blog-entry-2266.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 緋色の欠片
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緋色の欠片 第二章  ~  第7話 夢の記憶

緋色の欠片 第二章 第1話 ~  第7話 夢の記憶 春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。だが、着いた村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な生...

アニメ「緋色の欠片 第二章」 第7話 夢の記憶

緋色の欠片 愛蔵版(2009/10/01)PlayStation2商品詳細を見る 言え。お前は俺にどうして欲しいんだ。 「緋色の欠片 第二章」第7話のあらすじと感想です。 願い。 (あらすじ) 部屋から出る...

緋色の欠片 第二章「第7話 夢の記憶」/ブログのエントリ

緋色の欠片 第二章「第7話 夢の記憶」に関するブログのエントリページです。

緋色の欠片 第二章 #7「夢の記憶」

「すまない・・・すまなかった・・・  私は守護者として永遠に守り続けよう、  お前も、封印も」 珠紀にフラッシュバックした、 初代玉依姫と常世神のアンハッピーエンドなメモ

緋色の欠片第二章 第7話「夢の記憶」

第7話「夢の記憶」 結界を破り外に出た珠紀。 結界破りがババ様に知れるのも時間の問題・・・ 拓磨の元に走るのかと思ったら、珠紀は鬼切丸の封印を破る。 玉依姫として覚醒

緋色の欠片 第二章 #7

「夢の記憶」 結界すごいなぁ。 そしてやればできる子。 みつるちゃんいつの間に。 ばば様真っ黒。 かわいそすぎるよ、みつるちゃん。 おぉ退場宣告。 ばば様ほんとにいくの?←

緋色の欠片第二章7話()

外へ出るたまきさんv 鬼にさせないといいつつ走り出すv…わるくなんね? そんでおにきりまるのとこへいき…結界を破っちゃったよ そんで手にしたら、たまよりひめの声かな?が、...

◎緋色の欠片第二章第七話夢の記憶

∥タマキ:待っててね琢磨、鬼にはさせない!πタマキ:結界を破ったこと、お婆ちゃんにはすぐわかるはず、急がなきゃ→オニキリマルの結界さっきより結界が強い》封印弱まる、血に...

コメントの投稿

非公開コメント

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる