0b219091.gif 過保護のカホコ 第10話

過保護のカホコの第10話を見ました。



カホコ初代を失って辛い時こそ結婚すべきだというの言葉に後押しされるのだった。
結婚だってこんな時だからこそするべきだと思う誓いの言葉で言うだろ?病める時も健やかなる時もって。きっと結婚ってのはどんな時も愛し合うってことなんだと思う

看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する正高に改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言する。
初代を亡くして落ち込む福士を心配したカホコは並木家を訪ねるが、家の中に人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す。
心配したカホコは警官のの力を借り、に聞いて福士が行きそうな場所を考えるが、思い当たるような場所は無かった。
さらに、離婚したばかりのは気まずい雰囲気になってしまう。
そんな中、騒ぎを聞きつけたが二人の思い出が詰まった場所は家しかないと断言し、の力も借りて祖父母の家の中を捜索したカホコは庭の隅で泣きながら小さくなっている福士を見つける。
初代を幸せにできなかったと自分を責める福士カホコ初代から聞いた福士との思い出を話す。
さらにギクシャクしたカホコの力を借りて「過去を悔やんだり将来を不安に思うより、今の自分たちを信じて生きた方がいい」と説得する。
元気を取り戻し、家族写真を撮ろうとする福士だったが、カホコはまだイトがいないと話す。
チェロを売り払おうとするイトを待ち伏せしたカホコはチェロを奪って逃走する。
カホコは自分がイトのチェロを買って、必要になったらイトにあげると話す。
アンタさ、何でそんなお節介なの!?
しょうがないじゃん、家族なんだから
私はアンタなんかもう…
どんなことがあっても、イトちゃんはカホコの家族であることをやめられないから。どんなに嫌われてもカホコはイトちゃんのこと守るから。ばぁばと約束したから、イトちゃんとカホコの糸は切れないから、最後はダジャレみたいになってしまって申し訳ないけど…
バカじゃないの!?

カホコのお節介ぶりに呆れるイトだが、からも自分の好きなものから離れてはダメだと励まされたイトカホコからチェロを受け取るのだった。
今度こそに結婚の許しを貰いに行こうと話すだったが、カホコは根本家に向かい、子供達のための施設を作る準備に追われながらも借金の問題を解決できていない教子に自分の貯金を使って借金を返し、保育士の資格を取ったら一緒に働かせて欲しいと話し、皆を驚かせるのだった。
カホコの結婚の話を聞いた正興多枝は結婚式をすべきだと張り切りだす。
様々な家族の問題を解決していき、正高の許しをもらいにカホコと共に向かったは一生切れない親子の縁で繋がった母親として自分以上にカホコを幸せにできる覚悟があるのかと迫るはどんな時もカホコのそばにいて、いつか認めてもらえるように頑張ると答えるのだった。
そう
はい
じゃあ、勝手にすれば

結婚式当日を迎え、の同意を得られないまま、アクシデントでカホコの結婚式は諦めようとするのだが、駆けつけたが指示を出して式の準備を進めていき、そして、のおかげで結婚式が無事に終わるのだった。


カホコと初が幸せになってよかったです。
泉も認めてくれてよかったですね。

にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン




http://dramablog.cinemarev.net/blog-entry-5762.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3865.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=914157

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

0b219091.gif 過保護のカホコ 第9話

過保護のカホコの第9話を見ました。



分かった。あなた達が本気だっていうことだけは。だからこっちも本気で反対させてもらうから

カホコ正高との結婚の許しを乞うが、本気の二人を前には自分も本気で反対すると宣言する。
そんな中、初代が意識を失い、親戚中が病院に駆けつけ、初代の余命が短いことを受け入れられないはどうしても母を助けたいあまり治療法を巡って再び姉妹喧嘩を始めてしまう。
あの、ママ、ちょっと、あの、一つだけお話がありまして…
何?
こんな時に何なんですけど…あの、初くんとの結婚の件…
今はそれどころじゃないでしょ
そうおっしゃるとは思ったんですけど、あの、一つ気になることがあって…
何が?
ママ、本気で反対するって言ってたけど、それってどういうことなのかなと思って…
決まってるでしょ、勘当よ

結婚するなら親子の縁を切るとまで言われて心細さを感じるカホコ初代の意識が戻った時に喜んでもらえるよう二人で家族の問題を解決して、結婚についても応援してもらおうと励ます。
早速、親戚達に結婚したいことを報告するカホコだったが、自分達のことで精一杯の皆が応援してくれるはずもなかった。
つきっきりの看病で焦燥しきったは家族の絆を修復しようとするカホコに思わず冷たい言葉をかけてしまう。
大好きだった家族を誰も救うことができず無力感を感じるカホコを励ますため、カホコを抱きしめようとする。
タイミング悪く現れた正高が今度は教子がやらかしてしまったと話し、一同は根本家へ向かう。
そこには以前施設を飛び出した保の他にも親の帰りが遅いため行き場のない子供達に夕飯を食べさせようと家に連れ帰ってきてしまった教子がいた。
子供達を家に帰そうという正高達だったが、カホコには子ども達が気軽に遊びに来たり勉強できる場所があればいいのではないかと考えが浮かぶのだった。
昏睡状態から目覚めた初代カホコに「家に帰りたい」と懇願する。
久しぶりに我が家に帰った初代は三姉妹とカホコに最後のお別れをし、カホコは家族のことを任されるのだった。
ばぁば、大好きだよ

カホコ初代を失って辛い時こそ結婚すべきだというの言葉に後押しされるのだった。
結婚だってこんな時だからこそするべきだと思う
どういうこと?
だって、誓いの言葉で言うだろ?病める時も健やかなる時もって。きっと結婚ってのはどんな時も愛し合うってことなんだと思う。だから今みたいに最悪な時だからってやめるんじゃなくて、こんな時だからこそ逆にしなきゃいけないんだと思う
そうだね…




ばぁばとの別れは泣いちゃった…
初とカホコの結婚はいいけど、どちらも就職決まってないのに生活どうすんだろう…


にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン




http://dramablog.cinemarev.net/blog-entry-5751.html
http://perple.exblog.jp/26030961/
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3853.html

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

0b219091.gif 過保護のカホコ 第8話

過保護のカホコの第8話を見ました。



カホコは家族の考え方を巡りと喧嘩別れしてしまったことに激しく落ち込むものの、正高の前では超ハイテンションで振る舞い、病気の初代にも孫が見せられるようにと婚活を宣言する。
女はね、こうと決めたら切り替え早いんだから、いつまでも過去のことでウジウジしててもしょうがないっしょ
じゃあ、消去したら?メアドと電話番号
…え!?
必要ないんでしょ?過去のこともう振り返らないんなら

一方、なかなか絵に集中できないのもとにはイトが現れ、自分と付き合わないかと迫っていたが、イトを怒らせるように押し倒したりする。
早速婚活パーティーに参加したカホコだったが、今までに言われた言葉が次々頭をよぎり会話が弾まず、散々な結果に終わる。
その頃、並木家では初代の病気についての親族会議が開かれるが、治療費や世話について皆自分の言いたいことを言うばかりで足並みはバラバラになり、各々が日頃から溜めていた不満を吐き出し、会議は決裂してしまう。
婚活に敗れ帰ってきたカホコは親族会議から逃れてきた初代に花嫁修業として料理を教えてもらうが、初代は無理やりのことを忘れようとしているカホコが心配になっていた。
そんな中、から話し合いが揉めたことを聞いたカホコ初代に1日でも長生きして欲しいという気持ちは家族全員同じはずだと話し、に仲直りを勧め、正高初代はそんなカホコに今までにない成長を感じる。
解決策の見えない初代の病気と今後について、どうしてもに相談したいと思うカホコだったが、から連絡が来るはずもなく、代わりに教子から家に連れ帰ってきてしまった迷子を警察に連れて行くのに付き添ってほしいと連絡が来る。
男の子は養護施設から逃げ出してきたことがわかるが、送り届けた養護施設で目にした絵をカホコは幼い日のが描いたものだと直感する。
についての意外な過去を知ったカホコにますます会いたい思いが募る中、婚活パーティーでサクラとして働くと再会するのだった。
そして、養護施設の園長から頼まれていた伝言を伝えたカホコと共にお母さんからの手紙を受け取り、お母さんに会いに行くのだった。
いつかあなたに負けない素晴らしい家族作りますから。だから、これからもずっと幸せでいねえと許さねえぞ、てめーみたいな感じで。そんじゃ

次のバスを待っているに4カホコは手作りおにぎりを差し出すと、泣きながら食べてくれるのだった。
母親出てったからもう絶対泣かねえって決めてたのに
泣いていいよ。カホコの胸貸してあげるから、思い切り泣いていいよ

男泣きするはもう別れるなんて言わないでほしいとカホコに告げ、は結婚したいと正高に頭を下げるのだった。
分かった。あなた達が本気だっていうことだけは。だからこっちも本気で反対させてもらうから


男泣きする初とカホコのカップルめっちゃいい…!
初とカホコの結婚の前に初代が倒れたとかどうなっちゃうのか気になる…!


にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン




http://perple.exblog.jp/26015541/
http://dramablog.cinemarev.net/blog-entry-5741.html

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

0b219091.gif 過保護のカホコ 第7話

過保護のカホコの第7話を見ました。



過保護を卒業し自立するために努力するカホコと手助けしたくなる気持ちをこらえ敢えて突き放した態度をとる正高は根本家が少しずつ変わろうとしている空気を感じる。
そんな中、カホコ初代が重い心臓の病気を隠していることを知ってしまう。
今まで通りの暮らしを続けたいので家族に黙っていて欲しいと頼まれたカホコにだけ相談するものの、達に話さないことが正しいことなのか確信が持てずにいた。
あーもう何でこんな時にまでお腹空くんだろう…
え、どういう意味?こんな時って

毎年恒例の家族イベントであるイトの誕生日会の日が近づき、初代のために親戚一同を集めて楽しい会にしたいカホコだったが、チェロが弾けなくなって以来心を閉ざしているイトが出席するはずがないと、が今年の会は中止にしたいと言い出す。
なんとかしたいカホコは付き合いだしたばかりのとのデートも犠牲にし、イトを待ち伏せて説得しようと試みるが、イトから家族だと思っていないと言われてしまうのだった。
さらにからも欠席の連絡が入り、2人のもとに駆けつけたカホコが喘息のストレスから万引きをしているという自己嫌悪から親戚に会いたくないのだと秘密を打ち明けられる。
なんかばぁばの他に言えないことがどんどんどんどん増えてるな。もうイトちゃんは変な奴とつるんでるし、環さんと衛さんにはそんな秘密があったとはな
でも大丈夫、カホコは諦めないから

次々に深刻な問題が露呈するカホコの親戚の話を聞いたは家族は無理に一緒にいるよりも別れている方が幸せなこともあると話し、辛い気持ちを我慢して無理に笑うカホコを心配していた。
そして追い打ちをかけるように正高の実家では家出をしていた教子が身元の分からない小さな男の子を連れて帰って来る。
現実から目を逸らし解決を明日に先送りにする正興についにカホコは明日がない人もいると声を荒げて飛び出してしまう。
家族のために奔走するカホコはなんとかイトの誕生日会を開くのだが、そこでみんながケンカを始めてしまう。
私、こんなの初めて…!
どうしたの?カホコ
今まではここに来たらやたらめったら楽しくてみんなといると幸せで嬉しくてこんな素晴らしい時間なんてないと思ってたのに…今はもうみんなの顔を見たくない…っ…一分も一秒も見たくない…!こんなんじゃばぁばが…ばぁばが…ばぁばがかわいそう…!

飛び出したカホコのことはに任せ、初代は家族に自分の病気のことを明かすのだった。


初代の病気のことを黙りながら誕生日会を開こうとするのは難しかっただろうな…。
ついに初代自身が明かすことになっちゃったけど…。
初とカホコの関係もどうなっちゃうんだろう…

にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン




http://dramablog.cinemarev.net/blog-entry-5731.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3828.html
http://perple.exblog.jp/26000607/

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

0b219091.gif 過保護のカホコ 第6話

過保護のカホコの第6話を見ました。



カホコの脱過保護宣言を受けてが突然家を出てしまい、根本家では残された正高カホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャになってしまう。
一方、が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに照れるはなかなか答えてくれないでいた。
それにお前、ママが戻って来るまではイチャイチャしてる場合じゃないだろ
あ、そうだね

出て行ったを説得するため、正高の実家を訪ねるが、から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきたがタイミング悪く転がり込んできて、正高の説得はスルーされてしまう。
その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が一切できないカホコが家事に挑んだおかげで家の中はさらなる惨状を極めていた。
再び並木家を訪ねる正高だが、今度は家出をしたが駆け込んできて、またしても説得はうやむやになってしまう。
逆に根本家には実家で娘の教子の借金トラブルに巻き込まれそうになった正高の父が逃げ込んでくる。
親戚中でトラブルが勃発していることを相談するカホコは心配しなくてもすぐに元に戻ると話す。
照れながらもカホコのことを名前で呼ぼうとするだったが、そこにすっかり印象の変わったイトを譲ってほしいと割り込んできてしまう。
そんな中、女達の集まる並木家と反対に根本家には妻に出て行かれた夫達が続々と集結し、妻の悪口で盛り上がる男達の間でカホコは奥さんに感謝の気持ちを伝えに行くように告げ、カホコもまた大好きだという気持ちをに伝えるのだった。
が返ってこないことを相談しながらメールを打っていると、が覗きこんでくる。
大好きだよ、カホコ
…へ?
へじゃねえよ。何だよ、その地球外生物に遭遇したような顔は!?



カホコに不意に好きだという初が格好良すぎる…!
カホコの家事レベルがダメすぎて花嫁修業は必要だな…w


にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン




http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3815.html
http://perple.exblog.jp/25985896/

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

o0020002011469143477.gif プロフィール

magi111p04

Author:magi111p04
FC2ブログへようこそ!

o0020002011469143477.gif 最新記事
o0020002011469143477.gif 最新コメント
o0020002011469143477.gif 最新トラックバック
o0020002011469143477.gif 月別アーカイブ
o0020002011469143477.gif カテゴリ
o0020002011469143477.gif FC2カウンター
o0020002011469143481.gif 検索フォーム
o0020002011469143481.gif twitter
o0020002011469143481.gif RSSリンクの表示
o0020002011469143481.gif リンク
o0020002011469143481.gif QRコード
QR
o0020002011469143481.gif ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる